健康と食事

熟年世代を対象に健康増進の輪を広めたい。楽しい生活の要は食事とその内容・量です。
健康と食事 TOP  >  2012年12月
月別アーカイブ  [ 2012年12月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

五木寛之の養生の実技に学ぶ 4

運動のしすぎは体によくない。ほぼ何事も過ぎたるはよくない。適度・ほどほどがよい。

睡眠時間に基準はない。一般に肉食の日は短く、菜食の日は長い。ほぼ七時間をめどにして、その前後二時間ずつの幅のなかで、年代とともに推移するのが自然。肉食の腸は短く、菜食の腸は長いと聞く。睡眠の質は寝起きの状態にあると聞く。すっきりした寝起きが一番か?

病院は病気の巣である。できるだけ近づかないほうがよい。病院にいきだすと、くせになる。
医療機関に行く行かないの判断は難しい。

医師は信頼せよ。だが依存してはいけない。医師は神さまではなく、人間である。しかし、頼らざるを得ない。最近患者さんもいろいろ情報を持っている。信頼できる医師を探しておくことが大事か?

威張る医者、偉そうな医者はダメ。頼りない医者も困る。やはり自信と威厳が欲しい。

参照:養生の実技-つよいカラダでなく 五木寛之著  2004年12月 発行 角川書店

スポンサーサイト
[ 2012年12月30日 20:31 ] 有名人の生活習慣 | TB(0) | CM(0)

養生の実技 3

養生の実技 3

・ コーヒーは、まず、香りを楽しむ。そのあとブラックで一滴を舌の上で味わい、つぎに砂糖を入れて一口だけ
飲むにとどめる。こうすれば一日に十回コーヒーを飲んでも平気。

・ できるだけ体を冷やさない。旅行や外出の際は、夏でも薄手のマフラーかセーターを携帯し、冷房が強いとき
には必ず首を暖める。

・レストラン、喫茶店などで冷風の下の席に坐らない。

・新幹線では常に毛布を利用する。寒くないときには座席の背中や腰のうしろに当てて、楽な姿勢をつくる。

・ 毎日、新聞の天気図を見る。低気圧が接近してくるときは、体調が低下することを予想して準備する。それと
同時に天気図だけを信用しないこと。自分の体感のほうが、常に情報より正しい。

・どんなにデザインが美しくとも足に合わない靴ははかない。流行より健康が大事。

参照:養生の実技-つよいカラダでなく 五木寛之著  2004年12月 発行 角川書店
[ 2012年12月30日 19:50 ] 有名人の生活習慣 | TB(0) | CM(0)

養生の実技 2 五木寛之

養生の実技 2

・ 食べ過ぎより、小食のほうがよい。食事は二十代で腹十分、三十代で腹九分、四十代で腹八分、五十代で腹七  分、六十代で腹六分、七十代で腹五分、八十代で腹四分、九十代からはカスミを食って生きればよい。
           
・ セックスに基準はない。天上天下唯我独尊の気持ちで、その人なりのスタイルをつくる。多すぎて悪いことも  なく、少なすぎて害もない。一生女性と接しなかった法然は八十歳まで生き、五人の妻をめとった蓮如は八十  五歳で逝った。各人各様に不言実行のこと。

・  片方の手だけを使わない。左右両手が同じ感覚で使えることが望ましい。重いカバンを右手だけでさげない。

・  固有名詞や単語を忘れることを気にしない。新しい情報を多くインプットする人は、はみ出す言葉も多いのは   当然。忘れない人は、新しい情報を入れていない固い頭ということ。

・ 筋肉は強くもむより、やさしくさするほうがいい。

参照:養生の実技-つよいカラダでなく 五木寛之著  2004年12月 発行 角川書店
[ 2012年12月30日 19:44 ] 有名人の生活習慣 | TB(0) | CM(0)

養生の実技 五木寛之

体験と偏見による養生の実技100より

①よく噛んで食べるが、週に一度くらいはあまり噛まないで呑みこみ、消化器を目覚めさせる。
②左右どちらかの歯に偏らずに噛む。
③冷たい水は飲まない。飲むときは口の中で噛んでから飲む。
④歯を磨くときは、小笠原流でそっと磨く。強くブラシでこすっても歯石はとれない。
⑤腰は曲げない。膝を曲げる。床のものを拾うときは、出す手と反対側の足を前へ踏みだすか、同じ側の足をうしろへ引く。
⑩捻挫は少々痛くても歩いて治す。
⑪サプリメントは気やすめ程度に飲む。一種類の薬を長期服用しない。
⑯洗髪はほどほどに。皮脂・表皮にも、それなりの役目がある。
⑮入浴は半身浴にする。体をあまり洗わないことが大事。
⑰風呂からあがるとき、手(肘から下)、足(膝から下)に冷たい水をかける。

参照:養生の実技-つよいカラダでなく 五木寛之著  2004年12月 発行 角川書店

[ 2012年12月30日 19:40 ] 有名人の生活習慣 | TB(0) | CM(0)

五木寛之の養生の実技 1

五木寛之の養生の実技 1

不信と不安の時代に折れずに生き抜く知恵、五木流・なまけもの養生法、一挙に全公開!
 人間は死のキャリアとして生まれてきた。死を病院で救うことはできない。そうであるならば、病院にいかずに自分で延命する道はないのか。日ごろの用心がまず第一。治療では手おくれだ.治療より養生。これからの健康を考える上でのキーワードは、間違いなく養生である。
病院は病気の巣である。できるだけ近づかないほうがよい。
腹筋運動をあまり熱心につづけると、ウエストが太くなる。
不安と罪悪感をもってタバコをすわない。
洗髪はほどほどに。皮脂にもそれなりの役目がある。一日に何回か大きなため息をつく。深いため息をつく回数が多いほどよい。
′あす死ぬとわかっていてもするのが養生である。
体験と偏見による養生の実技100より

参照:養生の実技-つよいカラダでなく 五木寛之著  2004年12月 発行 角川書店

[ 2012年12月30日 19:37 ] 有名人の生活習慣 | TB(0) | CM(0)

健康と食の安全

健康と食の安全について

 生命の源となる〝食″健康と食の安全について

 生命の源となる〝食の安全″が脅かされている。産地偽装、表示偽装、さらには毒物混入と業者のモラルの低下には目を覆うばかり。その背景には自給率の低下(40%)もあるが、業者、消費者双方が安価の追求ばかりに走り、安全を軽視したこともあろう。しかし、無農薬農産物や徹底管理された食品づくりにはコスト高になる。そこで安価を追求すると中国などの輸入物になる。しかし、海外は農薬規制が甘く、安全意識が低いとの指摘もあり、それが産地偽装(輸入物を国産)という愚かな行為に走らせたという声も聞こえてきます。
 それでは、国内のものは本当に安全なのでしょうか。無農薬農産物はまったく農薬の影響を受けていないのかといえば、必ずしもそうともいい切れません。加えて土壌の問題もあります。また、天然魚にしても、生息海域が汚染されていれば、その影響を受ける。そう考えると、もはや安心して口にできるものはないということになってしまうでしょう。
 確かに、農薬やダイオキシン、輸入物で懸念されるポストハーベスト、さらには遺伝子組み換え食品など、食を取り巻く環境は決して良好とはいえません。
そのため、私たち消費者一人ひとりが確かな知識・選択眼を持ち、また、下ごしらえでひと手間加えることで”食の危険″を取り除くことは可能である。
 本書では、肉、魚介類、野菜などの食材の効果的な除毒法をまとめています。家族の健康は家族で守るをモットーに、食に関する正しい知識を身につけてください。

 参照:食の危険を取り除く からだに安全な食品 食べ方&選び方 2009.5 
発行-永岡書店   著者-増尾 清
[ 2012年12月30日 18:46 ] 知的食事のススメ | TB(0) | CM(0)

食品の除毒のポイント

食の危険を取り除く 食品中の農薬などの除毒のポイント
1. 水にさらす、流水でしっかり洗う
農薬の残留が疑われる葉物は流水で根元までしっかり洗い流す。果物はボウルに水を流し入れながらつけ置き
し、最後に振り洗いする。根菜など硬い野菜はスポンジなどでしっかりとこすって洗う。
2 外側の葉を取り除く、皮をむく
きれいに洗った大根、ニンジン、イモ類はしっかり皮をむく。タマネギは外側の茶色い皮を取り除き、長ネギは
外側の皮をむき、キャベツ、白菜などは一番外側の葉は捨てる。
3.塩や酢につける
野菜を塩水や酢につけ置きしたり、塩をまぶしてまな板の上で板ずりする。肉や魚はしょうゆづけ、味噌づけ、
粕づけにして中に浸透している有害物質を溶け出させる。
4.茹でこぼし、下茹でをする
調理前に熱湯で茹でると、肉や魚の中に浸透している有害物質や、野菜の表面に残留している農薬やダイオキシ
ンが湯に溶け出す。
5.焼く、煮る、茹でる、蒸すなど加熱調理する
  どの食材も焼いたり、煮たりするなど熱を加えると、より安心して食べられる。焼く場合は、できるだけコゲ
ができないようにアルミホイルで包むのも一つのアイデア。

参照:食の危険を取り除く からだに安全な食品 食べ方&選び方 2009.5 発行-永岡書店 著者-増尾 清
[ 2012年12月30日 18:10 ] 知的食事のススメ | TB(0) | CM(0)

新 生き方上手 など

26.  老いない体をつくる 人生後半を楽しむための簡単エクササイズ 平 凡 社 新 書 2 7 8
   発行日2007年2月 著者 湯浅景元 発行-株 平凡社

 最近どうも体の節々が痛む。新聞の字も読みづらくなってきた。「もう年だからしょうがないよ」本当にそう 
  でしょうか?長い長い人生の後半、何はなくとも体だけは元気でありたい。思い通りに動かせる体で、一 
  度きりの人生を最後まで楽しみたい- 実は、そのための体づくりは、とても簡単なのです!
  いつでもどこでもできて、お金も時間もかかりません。「体力年齢」をアツフする簡単エクササイズと、
  人生の後半を思い切り楽しむためのメッセージ!

27. 新生きかた上手 発行 2005年10日 著者●日野原重明  発行所●ユーリーグ株式会社
   
28. 老いのこころを知る  2003年7月発行 編集 柴田 博、 長田 久雄、発行 株 ぎようせい

29.  ノーベル医学生理学賞からの大発見  続老化は食べ物が原因だった 著 者 市 川 桂 子
    ペソジャミソ・S・フラソク   発行 昭和58年4月 青春出版社
  
30. 食の危険を取り除く からだに安全な食品 食べ方&選び方 監修者-増尾 清    
    発行 2009.5-永岡書店

[ 2012年12月30日 17:58 ] 健康ミニ本棚 | TB(0) | CM(0)

健康な食べ方の重要なポイント

 ★食べ方の重要なポイント
 老化を防ぎ、若返りをもたらす高核酸食品- フランク博士はそのような食品として、イワシを筆頭に、サケ、 エビ、カニ、ハマグリ、カキ、イカ、レバー、カブ、豆類、アスパラガス、ラディッシュ、ホーレン草、マッシ ュルーム、カリフラワー、などを具体的にあげています。
 これらは単位重量あたり、核酸を多く含むため、特に博士が推薦したものです。

 日本式核酸食事法
 1.ご飯はなるべく精白米ではなく、玄米もしくは胚芽米にする。
 2.うどんよりそばを食べる。 核酸を3~4倍多く含むから。
 3.どじょう、うなぎ、たらこなどをつとめて食べましょう。生でも焼いても良し。
 4.キノコ類を積極的に取り入れましょう。シイタケ、ヒラタケ、エノキなどは野菜よ
   り核酸を多く含む。生でも炊いても焼いても良し。
 5.煮干し、しらす干し、ちりめんじゃこを欠かさず摂りましょう。大きな魚より小さ
   い魚が核酸を多く含む

 参照:ノーベル医学生理学賞からの大発見  続 老化は食べ物が原因だった 著者 市 川 桂 子 &
    ペソジャミソ・S・フラソク   発行 昭和58年4月 青春出版社
[ 2012年12月29日 19:20 ] 知的食事のススメ | TB(0) | CM(0)

日野原先生の上手な生き方2

日野原先生が実践する10の生活習慣 2
私の人生〝はクレッシェンド″、年を重ねるにつれ、ますます充実しています、とおっしゃる日野原先生が日々気をつけている次の10の「よい習慣」をご紹介します。

 6.首を回す
 首の関節を柔らかく保つことが若さを示します。上下に大きく動かし、左右から自分の真後ろを見るつもりで動 かします。最後に大きく回します。
 7.息を吐き切る
  フーツと息を吐いて、吐いて、最後にもう一度フッと吐き切ったあとに吸う。自然と空気が肺に満ち、健康に  よい呼吸ができます。
 8.集中する
  時間を有効に使うために、先生は寸暇を惜しんで、列車や飛行機を待つ時間に校正や原稿書きに集中します。  ときには列車や飛行機に乗りそこねることも。
 9.洋服は自分で購入
   おしゃれをすることもよく生きる大事な習慣。先生は昔からスーツやワイシャツなど、洋服はご自分で選ん  で買っています。
10.体重、体温、血圧を測る
  自分のからだは、自分で守るもの。その第一歩は、からだの観察とそれを記録する習慣から始まります。

 10.+one 若い人と接する 若い人に新しいノウハウを教えてもらうことで、自分も新
しい発想をすることができるといいます。もちろん、先生はケータイもお手の物です。
[ 2012年12月29日 15:28 ] 有名人の生活習慣 | TB(0) | CM(0)

日野原先生の10の良い習慣

日野原先生が実践する10の生活習慣 1
私の人生〝はクレッシェンド″、年を重ねるにつれますます充実しています、とおっしゃる日野原先生が日々気
をつけている次の10の「よい習慣」をご紹介します。

1.少食
 日野原先生の90歳代からの1日の食事の摂取量は1300Kcal。朝食は3種類の飲み物、昼食は牛乳とビスケッ
ト。 夕食は野菜たっぷりの食事。食べ過ぎに注意を払います。

2. 植物油をとる
  毎朝、ジュースに植物油を大さじ1杯入れて飲みます。肌のハリを保つそうです。オリーブ油、またはその他の やし油以外の植物油ならなんでも結構です。また、温かいミルクに大豆製剤のレシチンを。細胞を若々しく保つ そうです。

 3. 階段は一段飛びで.
  仕事に忙しく、運動不足になりがちな先生は、病院や駅、空港で必ず階段を使います。しかも、なるべく一段
飛びで。勢いあまって、目指す階を通り過ぎてしまうこともあります。

4.速歩
空港などでは、動く歩道には決して乗らず、動く歩道を歩く人よりも速く歩くように心がけます。背筋は伸ば
し、足取りもしっかり、軽く歩きます。

5.いつも笑顔を
人の顔には笑顔をつくるための36本の表情筋があります。年とともに「への字」になりがちな口元を常に鍛え
て、素敵な笑顔でいる練習をします。

  参考:新 生きかた上手 日野原重明 著 発行:ユーリーグ
[ 2012年12月29日 15:24 ] 有名人の生活習慣 | TB(0) | CM(0)

健康本 本棚4

21.  シニアの「 生きる」 ー知緑を求めて- 2004年2月 著者 喜多村治雄 発行 ㈱ぎようせい

22. 人生百年私の工夫 2002年8月 著者 日野原重明  発行 幻冬舎
   人生の折り返し地点を考える 老いは生き方の洗濯が自由になるチャンス「いつかはああなりたい」と 
   撞れる「生きた教科書」モデルを探そう 現代は、先を急がす「80歳にして天命を知る」時代 肩書きを
   失うことで、新しく得られるものもたくさんある 若いころ好きだったことを、もう一度再開してみるのも
いい ボランティア活動に専念できるのも、老いの特権

23. 講談新書325-2A 凛とした人、卑しい人 なぜ大人たちは恥知らずになったか 著者 山崎武也
       発行  2012年3月 -株 講談社

24.  胃は悩んでいる 岩波新書(新赤版)493 1997年4月 著者;伊藤 漸 発行 岩波書店

25. 病気は自分で見つけ、自分で治す!ベスト新書110 著者;石原結賽 発行所:KKベストセラーズ
   どんな病気も自分で治せる!
  耳たぶのシワ(一狭心症)、耳の下の腫れ(一糖尿病)、足腰の筋肉の衰え(一高血圧)、角膜の白い輸(一
動脈硬化)、低体温(一ガン)など、それぞれの病気に特有のサインをキャッチすれば、「病気になる」前に自
分で診断し、自分で治すことができる。
  これが、人間本来の〝病気にならない方法〟である。
 本書では、31の病気の診断法とそれに合った「自分で治す」方法を詳しく解説する。また、健康診断・人間ド
ックなどの血液検査を「自分」で読むために、必要な知識も併せて解説する。 自分の健康を把握し、治すため
の方法をすべてまとめた一冊である。
[ 2012年12月29日 15:16 ] 健康ミニ本棚 | TB(0) | CM(0)

健康本 本棚3

13. ポピュラー・サイエンス シリーズ 老化の原点をさぐる 1988年7月 著者 鈴 木 撃 之 発行 裳華房

14.  平 凡 社 新 書197 脱コンビニ食! 健康長者をめざす食生活のヒント ー2003年9月
 著者 山田博士 発行-株 平凡社

15. 「空腹」が人を健康にする 2012年2月 著者 南雲吉則 発行 サンマーク出版

16. 朝日新書: 老いを愉しむ習慣術 「しなやかな心」のつくり方 著者 保坂隆 2011年12月 朝日新聞出版
 「もう今さら」「めんどくさい」と心が後ろ向きに諦めてしまったとき、老いが一気に進みます。逆に言え老
  いを軽やかに受け入れる習慣が身につけば、いつまでも人生を愉しむことができるのです。精神科医の 
  著者が「老いを愉しむ心」をつくる習慣を伝授。

17. われら老人 勝手に生きる心得 平成19年11月 著者…たおの尭 発行 KKロングセナ--ズ

18. 老いの才覚 2011年3月 ベスト新書295 著者:曽野綾子 発行:KKベストセラーズ

19. 中公新書ラクレ189 「頭がいい人」の快眠生活術 2005年9月 保坂 隆 編著 発行 中央公論新社

20.  老いと健康 岩波新書(新赤版)140 1991年1月 著者 吉川政己 発行 岩波書店
[ 2012年12月29日 15:11 ] 健康ミニ本棚 | TB(0) | CM(0)

私が読んできた健康本2

6.老化を防ぐ科学人類の夢「不老」は可能か? 1999年4月 藤本大三郎著 発行 講談社

7.少食健康法一甲田療法のエッセンス 1983年11月 編著者 杉 尾  敏  明 発行 創 元 社

8.「水分の摂りすぎ」は今すぐやめなさい  著者-石原結賓  2004年 発行 三笠書房

9. 中高年と健康 9 健康長寿をめざして 1994年4月 (財)東京都老人総合研究所編 発 行
   東京化学同人

10.中高年と健康 5  歯と健康と長寿 1993年4月 (財)東京都老人総合研究所編 発行
   東京化学同人

11. ヘルシーエイジングのすすめ 吉川敏一 著 2007年7月 [発行] 株メディフアクト
 プレーン出版

12.知らず知らず体内でふえる 活性酸素を減らせば ガンも老化も防げる 平成六年十一月
著 者 増山吉成 発行 主婦の友社
[ 2012年12月29日 12:45 ] 健康ミニ本棚 | TB(0) | CM(0)

健康に大事な体内酵素の過消耗予防術

体内酵素はあらゆる生命活動に有用で、年と伴に産生量が少なくなる。大食、動物性食品の過食、タバコ、酒類の過剰摂取、添加物、残留農薬、電磁波などで、体内酵素は浪費される。そのため、食物として、酵素、補酵素を補給しなければなりません。体内酵素を消耗・浪費しないコツは次の10個だ
①添加物、残留農薬、コーヒー、砂糖などを避ける。②ストレスを早く解消する。③保存料、着色料を使用した食品は避ける。④紫外線、レントゲンなどの放射線を浴びないこと。⑤歯周病、大腸炎などの慢性炎症は早く治療する。⑥精製穀物や加工食品は摂らない、摂りすぎない。⑦高蛋白・高脂肪の動物食(肉)やその加工品(ハムなど)摂りすぎない。⑧食習慣として大食しない(腹7分)。夕食は就寝3~5時間前に済ませる。⑨よくかんで食べ(一口30回以上)て、酵素の消費を少なくする。⑩腐敗・発酵しやすい動物食(肉)を少なくし、通じを良くし、腸内に毒素を作らない。
 体内酵素は貯金と同じで、日頃から蓄え、浪費しないことが大事です。蓄えが切れると寿命も尽きる。
 健康長寿の決め手は健康維持に重要な体内酵素の貯金を十分に貯めましょう。
 (参照:健康の結論、新谷弘実著、弘文堂)
[ 2012年12月29日 10:44 ] 若さと健康を保つ | TB(0) | CM(0)

長寿への体つくり

100歳まで動ける体つくり
1.良質のたんぱく質と抗酸化食材を食べる
  良質のたんぱく質には牛もも肉、マグロの赤身などで、70歳で体重kg当り1gが適量と言われています。老化は  体細胞の酸化サビが原因で、酸化を防ぐ抗酸化作用のある、りんご、バナナ、ミカンなどビタミンA,C,Eを多
  く含む食品を多く取る必要がある。
2.納豆・魚・野菜をたっぷり食べよう!
  脳卒中・心筋梗塞の原因は血液ドロドロだ。それには血液や血管によい納豆を食べる。魚には血栓を予防するE  PA,DHAを含み、善玉コレステロールを増やす。野菜;人参、セロリ、パセリをたくさん食べて血液凝固を防ぐ  ピラサンを摂る必要がある。野菜と魚は1対1の割合で摂るのが理想だそうです。
3.水分をたくさん摂って毒を排泄しよう。
  多くの加工食品には添加物や残留農薬が含まれています。知らずにそれらを摂取していることがある。それら
  を排泄するには1日の食物中の水分に加え、4~5杯(約1ℓ)の水を取る必要がある。。
4.運動で不眠・ストレスの予防・解消しよう。
  朝の散歩や適度な運動を習慣にしよう。筋力を維持・アップし、からだの柔軟性を維持しよう。不眠は気にし
  ない。運動で免疫力をつけ、ガンや感染症を予防しよう。

[ 2012年12月27日 17:32 ] 若さと健康を保つ | TB(0) | CM(0)

健康に生きる力

生きる力には:知・徳・体 の大きな要差がある
 1.知とは健康に生きる確かな知識 
   生きる生活の知恵を常に保持・更新・実践
   主体的に判断し、行動し、解決する資質・能力の保持
 2.徳とは豊かな人間性
   自らを律し、他人と協調し、他人や弱者への思いやり・援助の精神
   感動する心を持ち続けること。
 3. 体とは健康に生きる体力と気力
   元気に生活できる健康・体力・忍耐力の維持
   それに必要なバランスと適量の食事・適度な運動習慣・
   ストレスに負けない精神力(心) 
 ほかに 健全な社会・環境と経済的基盤が必要であろう。

[ 2012年12月27日 17:13 ] 若さと健康を保つ | TB(0) | CM(0)

健康ミマミニ本棚1

 下記のような本を読んで定年後の人生をいかに健康に、楽しく生きるかを学んでいます。

1.養生訓 図解雑学 2010年2月発行 編著者   帯津良一 発行 ナツメ杜

2. 博学ビジュアル版 江戸の庶民のかしこい暮らし術 2012年1月 発行 著者-淡野史良  夢の設計社

3.死を思い、よりよく生きる 2007年11月 著者…帯津良一 発行 廣済堂出版

4.老年の豊かさについてー 生を愉しみ、老いにたじろがずー 2004年6月 著者-渡部昇一 発行-大和書房

5.老楽力 2006年4月 展望社 発行 著 者 外山滋比古

     上記の本は手元にありますので、近くの人にはお貸しできます。
[ 2012年12月24日 15:44 ] 健康ミニ本棚 | TB(0) | CM(0)

サラサラ血液は健康の基本

MC-FANの画像で血液の流れ・流動性を観察できるようになった。サラサラの血液の条件には中性脂肪などの脂肪分が多くないこと、赤血球の膜がしなやかなこと、白血球が酸化されていないこと、などがある。おすすめの血液サラサラ食品は「オサカナスキヤネ」食品がよいと言われる。オはお茶、サは魚、カは海藻、ナは納豆、スは酢、キはきのこ、ヤは野菜、ネはネギ類です。MC-FANの実験からわかった新たな血液サラサラ食品のベスト10は1位黒酢、2位梅肉エキス、3位納豆、4位青背魚、5位黒豆、緑茶、トマト、玉ねぎ、ブロッコリー、ビールと続きます。それらの効用は血小板の凝集を防ぎ、赤血球のしなやかさを高め、抗酸化力で白血球の酸化が抑えられるからです。意外なビールも赤血球の変形能を高め、血液新生作用を持つからだ。くれぐれも適量のビールであること。次に続く食品はそば、赤ワイン、人参、キャベツ、山芋、麦茶・烏龍茶がある。ドロドロ血液は脂肪肝、高脂血症、糖尿病、肥満の前兆・兆候を示す。ドロドロ血液の対策には上記の食品と適度な運動が有効です。MC-FANとはマイクロチャンネルアレイ・フローアナライザーという擬似毛細血管モデルに血液を流し、顕微鏡下で撮影しモニターに映し観察する血液流動性測定装置(参照;血液サラサラ生活のすすめ、栗原毅著、小学館)
[ 2012年12月21日 21:01 ] 知的食事のススメ | TB(0) | CM(0)

江戸庶民の食事に学ぶ

江戸中期までは1日2食だった。労働量ににあった食事量で、肉体労働の人は朝夕の間に間食をとっていた。それが昼食の始まりだ(元禄の頃)。その内容は朝はご飯に味噌汁、漬物、+ー納豆。昼飯は冷ご飯に朝の残りの味噌汁をかけるだけ、しかし、夕食はおかずの数が多かった。魚屋、野菜売り、煮売り屋が売りに来て、それを買っていた。当時の人気オカズは魚類方では目ざしいわし(大関)むき身切干(関脇)、精進方では八杯豆腐(大関)こぶ油揚げ(関脇)、タクワンと梅干は常備食だった。台所のなかった長屋では、菜屋(惣菜屋)と煮売り屋が今のコンビニに相当する。つまり、外食産業の始まりは江戸時代だった。当時の料理番付にはきんぴらごぼう(小結)、煮豆(前頭)、芝海老のからいり(小結)、マグロのから汁(前頭)、など191品目が並んでいた。10文しかないと言えば適当に数品見繕ってくれたそうな。無駄のないシンプルな食事だ。(参考文献;江戸庶民のかしこい暮らし術、淡野史良著、河出書房新社)
[ 2012年12月20日 20:54 ] 知的食事のススメ | TB(0) | CM(0)

中村医師の医療思想

「大往生したけれりゃ医療とかかわるな」 の著者中村仁一医師

drnakamura.jpg 
この画像はsimple様よりお借りしました。
[ 2012年12月13日 15:15 ] 若さと健康を保つ | TB(0) | CM(0)

ある夏の日の夕食例


今日は奥さんの誕生日で少しご馳走です。夏野菜;きゅうり、トマト、オクラ、大葉は自家産で新鮮・無農薬が自慢、それに焼肉、たらこ、品数は少ないがビールがあり、ご飯は無し。カラフルを意識した夕食だ。食事は素材の種類を多く、できるだけカラフルに、野菜と果物を中心に、腹7分目は1日で考える、私の場合、朝は炭水化物を中心に、昼はタンパク質を中心に、夜はビタミン・ミネラルその他で、腹7分はカロリーベースで考える。多く食べたければ、その分運動でカロリー消費をする。腹7分目の成否は翌朝の体重で、前日より体重が何g、前後しているかで判断しています。目標の理想体重に向け、一喜一憂の長い旅を家内と共に実施しています。
[ 2012年12月13日 14:13 ] 食事例 | TB(0) | CM(0)

老化のブレーキは早くかけよう!

66.jpg

 生理的老化はやもう得ないが、若さを保持する情報収集とその実践で、若さと活気を維持しよう。老化を遅らせるキメとのひとつが食事の内容と量(カロリー)である。そのほかに、適度な運動の継続、規則正しい生活のリズムの維持、適度な休養・睡眠、前向きで明るい心の維持が大切である。食事はバランス・バラエティ・色どりを考え楽しく食べよう。食べすぎは老化促進に、腹7分目は老化にブレーキをかける。理想体重への誘導とその維持のためこまめに体重の測定・記録が老化遅延に役立ちます。料理は手作りが原則、外食は少なく、市販のお惣菜には工夫・人手間かけて食卓に・・・。
健康一口メモ;①少々痛い 足・腰・膝などは歩いて・動かして治せ(実践中) ②体はあまり洗いすぎないことがよいそうです(実践中)③定年後の人生(70歳)はオマケと思い、労りと感謝の日々で、ケセラセラ精神がよい。
[ 2012年12月13日 09:54 ] 若さと健康を保つ | TB(0) | CM(0)

腹7分目が健康長寿に良いことがサルで実証された

121.jpg

カロルーを3割減らすと生活習慣病やがんなどで死亡する確率が3分の1になった(サルの実験、米国)。また、京大の西田教授は線虫の実験で、カロリー制限すれば寿命が1.2倍に、2日ごとの断食で1.5倍延びたと報告(2009年)。日野原重明先生も1日1300カロリー以下を10年以上続けておられる。小学生時代から「腹8分目」を意識していたとか。「カロリー制限」や「プチ断食」を日常に取り入れば、健康長寿が期待できるのでは?日野原先生(100歳)には今年7月に元気な先生の講演(60分立ったまま)を聞きました。3年前の新聞の切り抜きより。
[ 2012年12月09日 13:05 ] 知的食事のススメ | TB(0) | CM(0)

野菜摂取量と年収との相関 野菜をもっと食べましょう

141.jpg

7日の新聞に年収の少ない世帯ほど野菜の摂取量が少ない(厚労省発表)との記事。
高収入層(600万以上)では283g/日に対し、低収入層(200万未満)では263g/日だった。
全体の平均が277g/日で、10年前の296g/日より減少している。厚労省の健康づくりの目安
350g/日を大きく下回っている。がん患者の死亡率が減っているアメリカでは野菜5皿(70g*5)運動で
野菜をしっかり食べるようになった成果か?。新鮮な季節の野菜をもっと食べましょう。
[ 2012年12月09日 08:01 ] 若さと健康を保つ | TB(0) | CM(0)

ある夏の夕食 炭水化物フリー食 (写真なし)

ある夏の夕食 タンパク質;カツオのたたき 竹輪2本
       ビタミン・ミネラル;きゅうりとトマト 大葉
       その他;アルコールフリービール 350ml
最近 ダイエットなどに良いとかで、炭水化物フリーの
      食事が流行っているようです。
[ 2012年12月08日 10:07 ] 知的食事のススメ | TB(0) | CM(0)

熟年世代の健康的食事のコンセプト

98.jpg
今夜は野菜中心の食事だ。定番のきゅうり、ミニトマト、南京、ゴーヤのジュース(ゴーヤ、バナナ、牛乳)、そしてくだものにはまくわウリ、きゅうりと人参の漬物、赤飯にシラス、カラフルだがタンパク質が少ない。
 熟年の食事の考え方:心身の活力の源は栄養バランスの良い食事を適量を楽しく摂取することです。楽しい食事は生きる意欲の向上と潤いと豊かな生活をもたらします。規則正しい食事は健康的な心身のリズムにつながります。食卓を囲む家族の会話と美味しい食事が熟年世代のいきいきとした生活を育みます。
[ 2012年12月08日 09:17 ] 知的食事のススメ | TB(0) | CM(0)

昼食

85.jpg

ある夏の昼食 ゴーヤのジュースが定番 パンが多い 
自家製の野菜 きゅうり トマト ナス とうもろこし まくわウリ
[ 2012年12月06日 16:23 ] 食事例 | TB(0) | CM(0)

夏の朝食1

R-1.jpg

夏のある日の朝食 この頃は毎朝たくさんのミニトマトが取れます。野菜はほぼ毎日自分の菜園から収穫した新鮮なものが食卓に乗ります。夏の朝はほぼ毎日菜園の水遣りと収穫で約2時間の運動です。収穫物はきゅうり、ミニトマト、ナス、ピーマン大葉、オクラで、時にスイカ、マクワウリです。
[ 2012年12月06日 15:43 ] 食事例 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

B horse

Author:B horse
194x年生まれ 男性 B型 大阪府生まれ 33歳から健康を意識 ジョギングブームからジョギングを始める 難波高島屋屋上のヘルスクラブに通う
 運動に関心  ランニングクラブ入会(昔青年走ろう会長居、他) 医学博士Ph.D 診療情報管理士 ジョギング歴25年、ウオーキング歴13年~、フルマラソン完走1回(3時間38分)、趣味;写真、パソコン、英会話 菜園作り(趣味と実益)早起き 地域貢献(老人会会長)

最新トラックバック
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。