健康と食事

熟年世代を対象に健康増進の輪を広めたい。楽しい生活の要は食事とその内容・量です。
健康と食事 TOP  >  2013年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

朝食と日記1-31H25

朝食と日記1-31H25
朝食1-31H25

1-31 朝 晴れ 月が綺麗に見えた 今朝も寒い 0℃だ 今日は早朝散歩50分 だった。
今朝は快晴 久しぶりに近畿一円がお天気マークと雨の確率0で埋められた。

起床:4:00 体重:55.6Kg(前日比--600g)体脂肪:17% 前日より体重を0.6kg落とした。
  4:20今朝も焼きバナナ半本とコーヒー牛乳約150ml 飲んだ。
お陰で、 今朝も5:10 お通じがあった。
体調:ほぼ良好 しかし、両足の指先の凍傷?まだ少し痛い。
 この両足の指先の冷たさ、一部凍傷のようになっている(血行が悪いのか?)
    靴下を2~3枚はいているのに・・・。
  朝食時間(コーヒータイムも含む):7:25 ~8:05   

朝食:酒粕雑炊( +塩昆布+ごま(セサミン) かけ)、
野菜・果物鉢(キャベツ、サラダ菜、小松菜(茹)、パプリカ(赤と黄)、
+みかん、キイウイ)、 + 八朔小半切れ
かす汁(しいたけ、厚揚げ、酒粕、小松菜)、タケ芋(煮たものを焼いた)
大根おろし(じゃこ、生かんずり乗せ、めんつゆ) 炒ったキビナゴ
煮物(海老芋、こんにゃく、大根、にんじん、スジ肉、ちくわ)

コーヒーとナッツ(クルミ、ピスタオ、ひまわりの種、落花生)
お酢の水割り:黒酢7ml、梅酢7ml、梅ジュース10ml、水約100ml

 今日の予定  菜園クラブの例会と新年会 10:00~
寝起きのおやつ?1-31



スポンサーサイト
[ 2013年01月31日 08:45 ] 食事例 | TB(0) | CM(0)

黒酢と健康効果

黒酢と健康効果
黒酢の効用
・黒酢にはアミノ酸をはじめ、ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富だ。そのため、健康と美容への効果も期待できる。私もここ10年以上愛飲しています。黒酢の効果・効能を考える。
・ダイエット効果:黒酢のアミノ酸は普通の食酢の約20倍多く、種類もバランス良く約20種と多い。なかでも分岐鎖アミノ酸のバリン・ロイシン・イソロイシンは、脂肪分解酵素リパーゼを活性化する作用がある。また、基礎代謝の向上効果のある20種のアミノ酸を補うことで、痩せやすく、太りにくい体を作ると言われている。
血圧降下効果:黒酢中のアミノ酸には、2~10個結合したオリゴペプチド物質を含み、それらの血圧調整作用により、高血圧を予防し、生活習慣病の原因を取り除いてくれる効果が期待できる。そのメカニズムは、腎臓から分泌され血圧上昇作用のあるアンジオテンシン変換酵素を阻害する作用があることで、血圧の上昇を防ぐことが期待できる。
疲労回復効果:人間は体内でブドウ糖からエネルギーを作る過程で、酸素が不足すると、エネルギーが少なく『乳酸』ができる。加齢やストレスなどによって代謝機能が低下すると乳酸が筋肉や肝臓に残留し、疲労、だるさそして筋肉痛のもとになってしまいます。黒酢に含まれるクエン酸は、この疲労物質である乳酸をエネルギーに変えるはたらきがあり、疲労を解消することができます。
血液サラサラ効果:血液中の中性脂肪やコレステロール値が高いと、血液がドロドロになりやすい傾向にあります。ドロドロ血液は血液の流れが悪く、血管壁を傷つけて、やがて血管壁の肥厚、血管の内腔が狭くなり動脈硬化に発展する可能性があります。
そこで、黒酢のアミノ酸やクエン酸などの有機酸は、血液循環を改善する作用があり、血液をサラサラにすることが期待できます。また、中性脂肪値やコレステロール値そのものを下げる効果もあるため、動脈硬化リスクの軽減に役立ちます。
美肌効果:黒酢に多いアミノ酸は、肌や髪のたんぱく質の主成分となる。アミノ酸を十分に補えば、肌や髪の傷みが回復され、ハリ・ツヤのある滑かな肌と髪を保持することができます。また、アミノ酸により新陳代謝が活発になり、肌の皮下組織の再生も促進される。        表面の古い角質層がはがれ、その下の新しい角質に生まれ変わるので、しわやたるみ、シミ、くすみなどの老化サインを予防してくれることができます。
[ 2013年01月30日 18:56 ] 食品と栄養 | TB(0) | CM(1)

夕食1-30H25

 夕食1-30H25

夕食1-30h25

今日は朝から 奈良県大宇陀へ行ってきた。阿騎野のゆ(源泉34℃ pH9.6 とアルカリ性なのでヌルッとする) 家内が好きな比較的近く温泉だ。休憩所が広くまたその床が暖房されていて、冬は非常に気持ちが良い。
 又平ざくらが近い 
[ 2013年01月30日 18:01 ] 食事例 | TB(0) | CM(1)

読書のすすめ1

読書のすすめ

読書と健康・長寿                            2013.1.30
「本を読む人は いのちながし」と「古本屋の手帖」(2008.9号)にある。古希まで生きる人が稀な時代に、61人中49名が古希を超えなんと90歳代が10人もいた。その中に私の知る佐々木信綱(91)がいた。古書店の常連が客がいたという。
「読書は考えるに通じ、上の数字が読書と長寿を関係付ける小さな統計がものをがったている、換言すれば、読書は健康長寿法の一つではないか、そして、本屋や古書店をあ繁く通うのも足腰を鍛えることになり、体力づくり、頭の体操にもなる」と考えられる。渡部昇一氏は本を読んだりものを書いたりすることを75年間続け、それが健康法だと実感されている。長生きをしたければ、大いに本を読むべきだ!    
         
                    参照:知的余生の方法 渡部昇一著 新潮社 2011.4 発行
人形1-24H25


[ 2013年01月30日 08:36 ] 健康雑記 | TB(0) | CM(0)

朝食と日記1-30H25

朝食と日記1-30H25

朝食1-30H25

1-30朝 曇り 今朝は寒さ緩む 4度だ 今日は早朝散歩25分一人で だった。

起床:4:05 体重:56.2Kg(前日比+200g)体重を落とさなければならない。
  4:25;焼きバナナ1本と牛乳入りインスタントコーヒー約150ml 最近、お通じの回数が少ない
ので呼び水のつもりで飲んだ。お陰で、 4:45 お通じがあった。
体脂肪:15% 体調:ほぼ良好 
  朝食時間(コーヒータイムも含む):6:45 ~7:25   

朝食:ご飯(卵かけ +塩昆布+ごま かけ)、
野菜鉢(キャベツ、パプリカ(赤と黄)、+みかん)、
かす汁(しいたけ、厚揚げ、酒粕)、煮物(海老芋、小芋の一種)
大根おろし(こ雑魚入り)
コーヒーとナッツ(クルミ、ピスタオ、ひまわりの種、落花生)
お酢の水割り:黒酢7ml、梅酢7ml、梅ジュース10ml、水約100ml

[ 2013年01月30日 07:35 ] 食事例 | TB(0) | CM(0)

夕食1-29H25

夕食1-29H25

夕食1-29H25

  午後 パソコン ホームページ作成を学んだ
  今夜夕食は ブリの刺身 パプリカ(赤と黄) ご飯の代わりお酒(コメも汁)
  さあー 明日の朝の体重は??? 
[ 2013年01月29日 18:28 ] 食事例 | TB(0) | CM(0)

昼食1-29H25

昼食1-29H25
昼食1-29H25

朝 西条酒蔵 へ大吟醸酒の酒粕を買ってきました。
[ 2013年01月29日 12:41 ] 食事例 | TB(0) | CM(0)

朝食と日記1-29H25

朝食と日記1-29H25
朝食1-29H25

1-29朝 晴れ 今朝も寒い 0度だ  今日は早朝散歩20分一人で、35分家内とだった。

起床:4:15 体重:56.0Kg(前日比+400g) 体脂肪:17% 体調:ほぼ良好 
但し、起床前 左足膝に痛み少し少ない。散歩中少し違和感アリ
  朝食時間(コーヒータイムも含む):7:25 ~7:55   

朝食:ご飯(卵かけ +塩昆布(味付き低塩潮吹き昆布)+ごま かけ)、
野菜鉢(ブロッコリー(自家製)、りんご、 煮物のごぼ天)、
かす汁(大根、にんじん、小芋(自家製)、酒粕+納豆昆布*) 牛乳150ml
果物(バナナ+みかん+最勝柿の干し柿)  炒ったキビナゴ 
ナッツ(クルミ、ピスタオ、ひまわりの種、落花生(自家製)) 
お酢の水割り:黒酢7ml、梅酢7ml(自家製)、、梅ジュース10ml、水約100ml
    *注;納豆昆布;ねばりけのあるがごめ昆布 食物繊維が豊富

  今朝は大吟醸の酒粕買いがてら、散歩予定。

昨日は 午前中 野菜など買いにドライブ(農道)  午後 散歩  
[ 2013年01月29日 08:26 ] 食事例 | TB(0) | CM(0)

夕食1-28H25

夕食1-28H25
夕食1-28H25

  夕食内容:五目寿司(昼と同じ) 玄まろん(菓子;西條合資会社)牛乳 
       野菜と果物(ブロッコリー、りんご、みかん、キイウイ)
       ドライ野菜、煮物(小芋(自家産)にんじん、ごぼう、竹輪)

  午前 和歌山のJA農産物店 2店 に買い物ドライブ みかん 干し柿 大根など

  午後 散歩 約70分 約8500歩 午後散歩するのは久しぶり 西條合資会社経由
[ 2013年01月28日 17:35 ] 食事例 | TB(0) | CM(1)

昼食1-28H25

昼食1-28H25

昼食1-28H25
[ 2013年01月28日 13:15 ] 食事例 | TB(0) | CM(0)

朝食と日記他1-28H25

朝食と日記他1-28H25
朝食1-28H25

1-28朝 晴れ 今朝も寒い 氷点下1度だ また起床が遅い5:30だった。 今日は早朝散歩 中止。

起床:5:55 : 体重:55.6Kg(前日比-200g) 体脂肪:15% 体調:ほぼ良好 
但し、起床前 左足膝に痛みを感じた。起きて20-30分すれば痛みはほぼ消失
  朝食時間(コーヒータイムも含む):6:55 ~7:35   

朝食:ご飯(五目寿司+白ご飯)、
野菜鉢(ブロッコリー、菜の花菜、)、煮物(ニンジン、ごぼう、竹輪ピーナツ、鰹節)かす汁(大根、にんじん、干し海老、麸、わかめ) キビナゴ
果物(りんご) 乾燥野菜  漬物(大根、にんじん、) オリーブ油5ml
大根おろし(炒りキビナゴ乗せ)、ナッツ(クルミ、ピスタオ、ひまわりの種、落花生)
お酢の水割り:黒酢7ml、梅酢7ml、梅ジュース10ml、水約100ml

昨日は 老人会新年会 11:00~14:40 食事とカラオケ(さざんかの宿+おゆき 歌う)

[ 2013年01月28日 08:09 ] 食事例 | TB(0) | CM(0)

夕食1-27H25

夕食1-27H25
夕食1-27H25
[ 2013年01月27日 17:35 ] 食事例 | TB(0) | CM(1)

朝食と日記1-27H25

朝食と日記1-27H25
朝食1-27H25

1-27朝 寒い氷点下1度(―1℃) また起床が遅い 今日は早朝散歩30分だった。

起床:4:55 : 体重:55.8Kg(昨日と同じ) 体脂肪:16% 体調:ほぼ良好 
  朝食時間(コーヒータイムも含む):7:45 ~8:25   

朝食:ご飯(塩昆布+ごま かけ)、
野菜鉢(ブロッコリー、菜の花菜、)、煮物(ニンジン、ごぼう、竹輪ピーナツ、鰹節)かす汁(大根、小松菜、干し海老、麸、わかめ)味付け海苔5枚
果物(みかん、キイウイ) 蒸しエビ1尾 鯖の照り焼き1片
お酢の水割り:黒酢7ml、梅酢7ml、梅ジュース10ml、水約100ml

朝 5:10 ~5:45 園芸図鑑
6:10 ~6:45  テレビ「やさい通信」今日は人参について を見た。
8:00 ~8:30  テレビ「やさいの時間」 を見た。

昨日は 朝キックスPC教室 9:30~11:30  午後 公民館図書質へ14:50 ~16:30

[ 2013年01月27日 09:18 ] 食事例 | TB(0) | CM(2)

ナッツと栄養 2

ナッツと栄養 2
 私がいつも食べているナッツ6種のうち、エネルギーが最も多いのはクルミ674kcal/100g
タンパク質が最も多いのは落花生24.5g/100g,脂質が最も多いのはクルミ68.8g/100g
炭水化物が最も多いのはカッシュナッツ24.5g/100g,カリウム最も多いのはピスタチ970mg/100g,
マグネシウムが最も多いのはアーモンド310mg/100g,リン最も多いのはアーモンド500mg/100g,
ビタミンE最も多いのもアーモンドで32.1mg/100g,であった。このようにナッツそれぞれ成分に
特徴がある。特徴はいずれのナッツもエネルギーすなわちカロリーが高いということです。

  
  ナッツと栄養 表 1
 アーモンドカシューナッツクルミ
 (ドライ)(フライ)(ロースト)
エネルギー:kcal598kcal576kcal674kcal
たんぱく質:g18.6g19.8g14.6g
脂質:g54.2g46.7g68.8g
炭水化物:g19.7g26.7g11.7g
カリウム:mg770mg590mg540mg
カルシウム:mg230mg38mg85mg
マグネシウム:mg310mg240mg150mg
リン:mg500mg490mg280mg
ビタミンE:mg32.1mg6.6mg27.5mg
    
 ナッツと栄養 表 2
 ピスタチオヒマワリの種落花生
 (ロースト)(フライ)(ドライ)
エネルギー:kcal615kcal611kcal562kcal
たんぱく質:g17.4g20.1g25.4g
脂質:g56.1g56.3g47.5g
炭水化物:g20.9g17.2g18.8g
カリウム:mg970mg250mg740mg
カルシウム:mg120mg750mg50mg
マグネシウム:mg120mg81mg170mg
リン:mg440mg390mg380mg
ビタミンE:mg27.0mg14.0mg16.8mg

たぬき
[ 2013年01月26日 18:47 ] 知的食事のススメ | TB(0) | CM(0)

夕食1-26H25

夕食1-26H25
夕食1-26H25

刺身(平アジ)日本酒
[ 2013年01月26日 17:54 ] 食事例 | TB(0) | CM(0)

昼食1-16H25

昼食1-16H25
昼食1-26H25

今日の昼 パン 三笠まんじゅう半分  ぜんざい餅入り 野菜と果物(水菜、みかん、ばなな)
     煮物(白菜、豚肉、揚げ)煮た野菜(小松菜・ほうれん草)

 朝 9:30-11:30 パソコン教室 たんぽぽさんと合う
[ 2013年01月26日 13:18 ] 食事例 | TB(0) | CM(0)

食事と日記1-26H25

食事と日記1-26H25
朝食1-26H25


1-26朝 寒い また起床が遅いので 今日は早朝散歩お休みだ

起床:4:55 : 体重:55.8Kg(昨日より-―0.4kg増) 体脂肪:17% 体調:ほぼ良好 
  朝食時間(コーヒータイムも含む):745:05 ~8:25   

朝食:餅入り汁物(餅、酒粕、大根、ネギ、わかめ、麸)、
野菜鉢(ブロッコリー、大根、キャベツ、ほうれん草(茹で)水菜、小松菜、ニンジン、生かんずり 菜の花菜、)、煮物(大根葉、薄揚げ、ピーナツ、鰹節)
果物(みかん、りんご) きびなご丸干10g
お酢の水割り:黒酢7ml、梅酢7ml、梅ジュース10ml、水約100ml

朝5:10 ~4:05  ベッドで読書「知的余生の方法」渡部昇一著 
4:15 ~5:40 その後新聞を見る

昨日 午前 トヨタへ車を取りに行った。塗装の修理が完了。その後、図書館へ行って11:30頃までいた。
昨日は午後南花台公民館で写真倶楽部コレトロ会があった。作品の検討会。その前に次年度の世話役を決める話し合いがあった。次期は井上元良さんに、会計は西岡冠次さんに決まった。4:30から木下くんと喫茶店に行った。18時前までいたので帰宅が遅く家内に連絡するように言われたが、携帯の電池が切れていたので連絡が出来なかった。
また、次回 撮影会 2月の大2金曜日8日は花の文化園とその周辺に決まった。
10時に花の文化園前集合。 望遠が必要か?
[ 2013年01月26日 08:43 ] 食事例 | TB(0) | CM(1)

夕食1-25H25

夕食1-25H25
夕食1-25H25
[ 2013年01月25日 19:23 ] 食事例 | TB(0) | CM(0)

昼食1-25H25

昼食1-25H25
昼食1-25H25
[ 2013年01月25日 19:18 ] 食事例 | TB(0) | CM(0)

ナッツと栄養 1


私の愛用するナッツと栄養 1 効能

 

 

 老化やがんの原因を抑える抗酸化作用

 不飽和脂肪酸オレイン酸・リノール酸が血管の若さ維持を、ビタミンEが肌の若さを保つ成分を多く含んでいます。アーモンド、カッシュナッツ、ピーナツの脂質の半分以上が血中コレステロールを下げるとされるオレイン酸で、ビタミンEも血管をしなやかにし動脈硬化を予防する。ナッツには血液をサラサラにするリノール酸も豊富なので血管病予防効果が期待できる。

 抗酸化作用のあるビタミンEはガンの予防効果や血行促進し冷え性・肩こりの予防に、ビタミンB1が疲労予防・スタミナ補強に、また特にピーナツ、ひまわりの種に多いナイアシンは血行をよくし若さを保ってくれる。

私なりにナッツと栄養を活用してクウォリティオブライフの向上に努めていきたい

カロリーが多いので食べすぎには十分注意しないといけません。



  ナッツと栄養 1  (100g当り)
 アーモンドカシューナッツクルミ
 (ドライ)(フライ)(ロースト)
エネルギー:kcal598kcal576kcal674kcal
たんぱく質:g18.6g19.8g14.6g
脂質:g54.2g46.7g68.8g
炭水化物:g19.7g26.7g11.7g
カリウム:mg770mg590mg540mg
カルシウム:mg230mg38mg85mg
マグネシウム:mg310mg240mg150mg
リン:mg500mg490mg280mg
ビタミンE:mg32.1mg6.6mg27.5mg
   



[ 2013年01月25日 09:02 ] 食品と栄養 | TB(0) | CM(1)

朝食と日記1-25H25

朝食と日記1-25H25
朝食1-25H25

1-25朝 雨だ 今日は早朝散歩お休みだ
起床:4:20 : 体重:56.2Kg(昨日より0.4kg増) 体脂肪:15% 体調:ほぼ良好 
  朝食時間(コーヒータイムも含む):6:05 ~6:50   

朝食:ご飯(壊した小芋+壊した鯖のしお焼き)、カレー(じゃがいも、ニンジン、玉ねぎ、肉)、
   野菜鉢(キャベツ、ほうれん草(茹で)、みかん)、漬物(大根+ニンジン)、)
   きびなご丸干15g
   お酢の水割り:黒酢7ml、梅酢7ml、梅ジュース10ml、水約100ml

 朝5:10 ~4:05  ベッドで読書「知的余生の方法」渡部昇一著 
      4:15 ~5:40 その後新聞を見る

 昨日は午後友人宅でPCを勉強した。その内容はPC画面のファイルやホルダーの整理 
    お陰で画面はとてもすっきりした。
    畑でブロッコリー、大根、ホーレン草、小松菜を採取した。近所からみかん頂く。
                             
[ 2013年01月25日 07:19 ] 食事例 | TB(0) | CM(0)

夕食1-24H25

夕食1-24H25
夕食1-24H25

[ 2013年01月24日 18:39 ] 食事例 | TB(0) | CM(0)

昼食1-24H25

昼食1-24H25
昼食1-24H25
[ 2013年01月24日 18:36 ] 食事例 | TB(0) | CM(0)

朝食と日記1-24H25

朝食1-24H25  <br />H25

1-24朝
起床:5:20 : 体重:55.8Kg(昨日同じ) 体脂肪:16%(昨日同じ) 体調:ほぼ良好 
早朝散歩:5:45 ~6:50 快晴だ  朝食時間:7:50 ~8:25   

朝食:ご飯(塩昆布+ごま かけ)、数の子の松前漬(数の子、昆布、イカ)、
  野菜鉢(キャベツ、水菜、小松菜(茹で)、りんご)、漬物(大根+ニンジン)、
  煮物(ヒジキ、 薄揚げ、大豆)、
  味噌汁(豆腐、わかめ、小松菜、麸、酒粕)きびなご丸干20g
  お酢の水割り:黒酢7ml、梅酢7ml、、水約100ml

朝 4:10 ~4:55  ベッドで読書「見た目のわかさは、腸年齢で決まる」 
   4:55 ~5:20 その後新聞を見る
人形1-24H25




[ 2013年01月24日 08:16 ] 食事例 | TB(0) | CM(0)

健康な食事への一提言

健康に影響する要素
                                     2013.1.23
若いうちから病弱な人,年と共にさまざまな病気になる人など健康状態の変化は
人それぞれです。また、その原因となる要因も人それぞれです。では,人の健康には
どのような要因が影響しているか?
まず一つ,健康への意識が低いのが大きな問題といえる。日頃から健康管理を意識・
実行する人は増えてきましたが,まだまだ少なく、病気になって初めてという人が多い。
4月の健康診断時にその結果を見て問題があれば考えるでしょう。それも一時的な場合が多い。
奥さんが夫の健康に気を遣う場合が多く,男性が自分で意識的に健康管理をすることが少ない。
これには,体力的な自信が影響しているのかも知れません。しかし、40歳~50歳ぐらいからは
意識的に健康管理をする必要がある。
 意識しないと,惰性では生活習慣が乱れがちなのです。肉など脂質多い食べ物、
塩分などの調味料をたくさん付けて食べ,野菜は少ない、まして生野菜はあまり食べない
という人特に男性に多い。最近男性の喫煙者が40%を割るほど少なくなってきたが、
お酒は毎日のように飲み,明らかに食生活に健康意識が見られない行動パターンが多い。
喫煙者の男女比は,39:13程度と思われる。

また,運動量が年齢とともに減少し、体内の栄養代謝力が低下していきます。その結果、
肥満傾向の人が増えているというのが現状と考えられる。この体を動かす機会が減る,
ということが生活習慣病の大きな原因となると考えられる。

このように,注意すれば予防・改善が可能な要素ばかりですから,日頃から健康を意識して
生活習慣を整えることが大切です。それらは,早く始めるほど健康トラブルを予防し、
程度も軽減される。
造花の飾り1-11H25
[ 2013年01月23日 21:02 ] 知的食事のススメ | TB(0) | CM(1)

夕食1-23H25

夕食1-23H25
夕食1-23H25
[ 2013年01月23日 12:19 ] 食事例 | TB(0) | CM(0)

昼食1-23H25

昼食1-23H25
昼食1-23H25

1-23 昼
食時間:11:25 ~11:50   
主食:食パン 1枚
カレー(じゃがいも、肉、玉ねぎ、ニンジン、大豆),漬物(大根+ニンジン)+小梅干、
野菜鉢(キャベツ、水菜、みかん、りんご)、酢の物(大根とニンジン、じゃこ少々)
30%牛乳水(牛乳45ml,水105ml)
[ 2013年01月23日 12:09 ] 食事例 | TB(0) | CM(0)

朝食・日記 H25,1-23

朝食1-23H25
                                        1-23朝
起床:6:16 パソコン: 体重:55.8Kg(前日比-200g) 体脂肪:16% 体調:ほぼ良好    

朝食:ご飯(塩昆布+ごま かけ)、数の子の松前漬(数の子、昆布、イカ)、
野菜鉢(キャベツ、水菜、りんご)、漬物(大根+ニンジン)+キーウイ、
大豆煮物(、大豆、 白菜、コカブの根)、酢の物(大根とニンジン、じゃこ少々)
オリーブオイル(7mlエキストラバージンオイル)干し柿1つ(自家製) きびなご丸干15g

朝1:45目を覚まし本を30分程読む そのため今朝の起床時刻が遅くなった?

[ 2013年01月23日 08:30 ] 食事例 | TB(0) | CM(0)

夕食1-22H25

夕食1-22H25
夕食1-22H25
[ 2013年01月22日 18:41 ] 食事例 | TB(0) | CM(0)

コーヒー 4  苦いコーヒーがなぜ旨いの?

コーヒー 4  苦いコーヒーがなぜ旨いの? 強調文
コーヒーの話 4  あの苦いコーヒーがなぜ美味しく感じるの??
Why? Why? Why?, なぜ? なぜ?
一つには甘味と苦味の味覚感度は苦味の方が1000倍以上だ。
苦味は薬・毒連想し、体に危険を察知させるサインなのだ。そのため、ごく微量でも味を感ぜられる。その苦味成分を持つコーヒーが人に好んで飲まれるのでしょうか?コーヒーには薬のように鎮静作用、興奮作用を有するカフェインが含まれている。最初は苦味のため拒絶反応を示すが、後味・気持ちよさを経験するとその味が好ましい味記憶に変身し飲み続けるようになるという。また、コーヒーはビールと一緒で運動後などの少し疲れた時には特に苦さが気にならなくなる感受性の変化をもたらす性質があるようだ。ストレスをかけた状態ではなぜか苦味の感受性が低下する(苦味の残存時間の短縮と苦味強度の低下)ことが実験的にもわかった。その理由は唾液中のリン脂質の濃度の上昇によるらしい。リン脂質は料理の味をマイルドにする作用がある。リン脂質を比較的多く含む卵を料理に加えると味がマイルドになる。詳細は下記の本を参照下さい。      味のなんでも小辞典 日本味と匂学会編、発行:講談社

リスとウイスキー


[ 2013年01月22日 11:33 ] 知的食事のススメ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

B horse

Author:B horse
194x年生まれ 男性 B型 大阪府生まれ 33歳から健康を意識 ジョギングブームからジョギングを始める 難波高島屋屋上のヘルスクラブに通う
 運動に関心  ランニングクラブ入会(昔青年走ろう会長居、他) 医学博士Ph.D 診療情報管理士 ジョギング歴25年、ウオーキング歴13年~、フルマラソン完走1回(3時間38分)、趣味;写真、パソコン、英会話 菜園作り(趣味と実益)早起き 地域貢献(老人会会長)

最新トラックバック
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。