健康と食事

熟年世代を対象に健康増進の輪を広めたい。楽しい生活の要は食事とその内容・量です。
健康と食事 TOP  >  スポンサー広告 >  若さと健康を保つ >  健康に大事な体内酵素の過消耗予防術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

健康に大事な体内酵素の過消耗予防術

体内酵素はあらゆる生命活動に有用で、年と伴に産生量が少なくなる。大食、動物性食品の過食、タバコ、酒類の過剰摂取、添加物、残留農薬、電磁波などで、体内酵素は浪費される。そのため、食物として、酵素、補酵素を補給しなければなりません。体内酵素を消耗・浪費しないコツは次の10個だ
①添加物、残留農薬、コーヒー、砂糖などを避ける。②ストレスを早く解消する。③保存料、着色料を使用した食品は避ける。④紫外線、レントゲンなどの放射線を浴びないこと。⑤歯周病、大腸炎などの慢性炎症は早く治療する。⑥精製穀物や加工食品は摂らない、摂りすぎない。⑦高蛋白・高脂肪の動物食(肉)やその加工品(ハムなど)摂りすぎない。⑧食習慣として大食しない(腹7分)。夕食は就寝3~5時間前に済ませる。⑨よくかんで食べ(一口30回以上)て、酵素の消費を少なくする。⑩腐敗・発酵しやすい動物食(肉)を少なくし、通じを良くし、腸内に毒素を作らない。
 体内酵素は貯金と同じで、日頃から蓄え、浪費しないことが大事です。蓄えが切れると寿命も尽きる。
 健康長寿の決め手は健康維持に重要な体内酵素の貯金を十分に貯めましょう。
 (参照:健康の結論、新谷弘実著、弘文堂)
スポンサーサイト
[ 2012年12月29日 10:44 ] 若さと健康を保つ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

B horse

Author:B horse
194x年生まれ 男性 B型 大阪府生まれ 33歳から健康を意識 ジョギングブームからジョギングを始める 難波高島屋屋上のヘルスクラブに通う
 運動に関心  ランニングクラブ入会(昔青年走ろう会長居、他) 医学博士Ph.D 診療情報管理士 ジョギング歴25年、ウオーキング歴13年~、フルマラソン完走1回(3時間38分)、趣味;写真、パソコン、英会話 菜園作り(趣味と実益)早起き 地域貢献(老人会会長)

最新トラックバック
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。