健康と食事

熟年世代を対象に健康増進の輪を広めたい。楽しい生活の要は食事とその内容・量です。
健康と食事 TOP  >  スポンサー広告 >  健康雑記 >  高齢アスリートの健康法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高齢アスリートの健康法

            ある高齢アスリートの健康法に学ぶ

                                 2013.2.18
ある人の健康法に学ぶ

この方は87歳で後期高齢アスリート、全日本剣道と砲丸投げで85歳以上の部で優勝された方だ。その方の健康づくりの心得は次の5つだ。
 1.背筋を伸ばすことに心がける。背中や腰が曲がっている人を見るたびに思う同感だ。
 2.快いお通じに心がけ、80年来続けているという。私も運動で?XX年お通じは良い。
 3.食事に不平を言わず、自分の味覚、食べ物の味覚に合わせて食べる。
 4.誰とも仲良く話し、愚痴や人の悪口は言わない。同感だが今の世に憂うことは多い。
 5.快い睡眠をとる。今日のことは今日中に片付ける。借りや心残りを作らない、郵便やメールなど返信すべきものは間髪を入れず返信する。同感だがなかなかできない。
その他に、頭脳と体は使わないと衰える、使いすぎると壊れる、適切に使うと発達するという。そして無理なく続けることが大事と思う。と書いておられる。
87歳の人の話には実践の強いアッピール力がある。私の恩師にも、郵便など返信すべきものは間髪を入れずの人がいた。師の指示に、翌日には実験データ(結果の早く出る生化学実験か?)を見せたという恩師の話もある。そう心得るがなかなかできない。
 参考:いきいき人生 no.125 投稿プラザ 公立共済友の会だより 2013.2
スポンサーサイト
[ 2013年02月18日 08:12 ] 健康雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

B horse

Author:B horse
194x年生まれ 男性 B型 大阪府生まれ 33歳から健康を意識 ジョギングブームからジョギングを始める 難波高島屋屋上のヘルスクラブに通う
 運動に関心  ランニングクラブ入会(昔青年走ろう会長居、他) 医学博士Ph.D 診療情報管理士 ジョギング歴25年、ウオーキング歴13年~、フルマラソン完走1回(3時間38分)、趣味;写真、パソコン、英会話 菜園作り(趣味と実益)早起き 地域貢献(老人会会長)

最新トラックバック
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。