健康と食事

熟年世代を対象に健康増進の輪を広めたい。楽しい生活の要は食事とその内容・量です。
健康と食事 TOP  >  スポンサー広告 >  知的食事のススメ >  食事でがん予防

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

食事でがん予防

    食事でがん予防
                             2013.3.3
ガンで死にたくなければ生活習慣を見直しなさい
がんの原因の70~80%は生活習慣だから

 結論は  野菜と果物が、がんの予防に決定的な重要な働きがあった。
その秘密は 野菜と果物に含まれる「抗酸化物」だった。
抗酸化物とは ビタミンC、トコフェロール、カロテン、ポリフェノールなどです。
抗酸化物はその名の通り、体内でできる「過酸化物」(ガンや老化の原因物質)をできるのを防いでくれる物質です。
 肥満と運動不足ががんの重大な原因という。肥満で、大腸がん、食道がん、乳がん、子宮がん、腎臓がんが増えるという。運動不足では肺がん、大腸がん、乳がん、子宮がんが増えるという。
 なぜか?メカニズムは不明。しかし、肥満では、体内にたくさん脂肪が貯まる。その脂肪が過酸化脂質を作るのでは?運動不足では、遺伝子の働きが低下しているという。異常な細胞分裂(病気やがん化など)を阻止できなくなる。
 食事、肥満と運動不足は生活習慣と関係が深い。生活習慣を変えれば「ガンは予防できる」ということになる。
 結論は、ビタミンC、トコフェロール、カロテン、ポリフェノールを含む野菜と果物をしっかり食べて欲しい ということです。あとは在り来たりですが、禁煙、酒は適量、塩分控えめ、適正体重維持、適度な睡眠、ストレスを感じない明るい心をもつこと。
 
参考:「ほどほど養生訓」がん・脳卒中・心臓病は自分で防げる 岡田正彦(予防医学の専門家)著 日本評論社 2007年10月 発行
スポンサーサイト
[ 2013年03月03日 20:33 ] 知的食事のススメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

B horse

Author:B horse
194x年生まれ 男性 B型 大阪府生まれ 33歳から健康を意識 ジョギングブームからジョギングを始める 難波高島屋屋上のヘルスクラブに通う
 運動に関心  ランニングクラブ入会(昔青年走ろう会長居、他) 医学博士Ph.D 診療情報管理士 ジョギング歴25年、ウオーキング歴13年~、フルマラソン完走1回(3時間38分)、趣味;写真、パソコン、英会話 菜園作り(趣味と実益)早起き 地域貢献(老人会会長)

最新トラックバック
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。