健康と食事

熟年世代を対象に健康増進の輪を広めたい。楽しい生活の要は食事とその内容・量です。
健康と食事 TOP  >  スポンサー広告 >  健康長寿 >  長野県の食生活に学ぼう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長野県の食生活に学ぼう

                            2013.3.5
  日本一の長寿・健康県の長野県の秘けつに学ぼう

 長野県が、男女ともに日本一の長寿県になった。男性の平均寿命は80.88歳(5年前より1.05歳伸び)で、5回連続1位。そして、女性は87.18歳(5年前より0.7歳伸び)で、沖縄県を抜いて初めて1位になった。
 なぜ長野県が全国一の長寿県になったのか。平均寿命が伸びた秘けつのキーワードは「減塩」と「寝たきり防止」だった。 

 秘けつその1:食生活の改善
「減塩」について、昭和50年代から食生活の改善に取り組んできました。昔から塩で食品を保存する習慣があったため、比較的塩分の強い食事を好む地域であった。
1人が一日に摂取する平均塩分量は、昭和61年で15.1gと、高い水準であった。このため、長野県は塩分の摂取量を減らそうと、昭和56年から数値目標を掲げ、取り組みを進めてきた。なかでも、佐久市では「長生きの秘訣は食にあり」を合いことばに、いち早く進めてきました。
 例えば、高齢者を対象に「塩を使わないお好み焼き」の料理教室です。塩の代わりに使うのは野沢菜の漬け物とかつおぶしです。ソースも付けなくても美味しいと好評でした。指導した栄養士さんは「塩分控えめも大事だが、体に必要なものをバランスよく、いろいろな種類を多く食べるよう呼びかけている」と話していました。

 秘けつその2:寝たきり防止の介護予防
介護を受ける状態にならないように、体を動かす力や、食べ物を食べる力を維持する講座が開かれています。高齢者が、子どもたちに昔の遊びを教えながら体を動かす取り組みや、食べ物の飲み込む力が衰えないよう口のまわりの筋肉を鍛える運動を歯科医師などから指導を受けていた。
80代の女性は「やっぱり運動が長生きの秘訣でじっとしていたら寝たきりになります」と話していて、高齢者に運動が根づいていることがうかがえます。
厚生労働省も、こうした取り組みが長寿につながったと分析しています。
長野県でも「がん」による死亡率は高かったが、平成22年には、男性は全国で最も低く、女性も2番目に低くなりました。また「心疾患」の死亡率も男女ともに低い数字に抑えられているということです。

今後の取り組み
長野県は「健康長寿『世界一』の信州」を25年度から5か年計画の目標に掲げ、「生きがいを持った暮らし」という新目標を加えて取り組みを進める予定という。
 そのために、高齢者にボランティア活動への参加や、仕事に就いてもらうことで、寿命が長いだけでなく、生活の質を高め、いきいきと暮らす「健康長寿」の県にしたいとしています。

参考:http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2013_0301.html
スポンサーサイト
[ 2013年03月05日 14:55 ] 健康長寿 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

B horse

Author:B horse
194x年生まれ 男性 B型 大阪府生まれ 33歳から健康を意識 ジョギングブームからジョギングを始める 難波高島屋屋上のヘルスクラブに通う
 運動に関心  ランニングクラブ入会(昔青年走ろう会長居、他) 医学博士Ph.D 診療情報管理士 ジョギング歴25年、ウオーキング歴13年~、フルマラソン完走1回(3時間38分)、趣味;写真、パソコン、英会話 菜園作り(趣味と実益)早起き 地域貢献(老人会会長)

最新トラックバック
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。