健康と食事

熟年世代を対象に健康増進の輪を広めたい。楽しい生活の要は食事とその内容・量です。
健康と食事 TOP  >  スポンサー広告 >  食品と栄養 >  カラフルな野菜を食べて元気に!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カラフルな野菜を食べて元気に!

                                    2013.3.12
緑、赤、黄色の野菜を大いに食べよう 

 高齢者を対象として、血液中のカロテンの量と生活の質の関連を、日本人を対象とした2000人規模の調査研究が行われました。
 その結果、食事と生活の質について、大変興味深い結果が得られた。すなわち、血液中の力ロテンの量が多い高齢者は生活の質が高い、つまり元気に生活をしている人が多い。
 血液中のカロテン量の多い人は、カロテンを含む食べ物を多く食べている傾向がある、カロテンを沢山食べるほど老化の度合いが低く、元気に暮らしているという証拠と言える。
 カロテンはにんじんや赤ピーマンの色となっている抗酸化物質です。抗酸化物質とは、活性酸素を減らし、遺伝子を守ってくれる物質を総称した用語で、ミトコンドリアを活性化させる役割もあります。ビタミンをはじめ、トマトのリコピン、鮭のアスタキサンチンなども同じ抗酸化物質です。
 野菜や果物が体に良いという根拠は、多くの抗酸化物質を含んでいるからです。
人の体は必須アミノ酸をつくることができないので肉など必須アミノ酸を含む良質のたんぱく質を摂取する必要があります。また、抗酸化物質も人の体では沢山はつくり出すことができません。従って、抗酸化物質を含む野菜・果物から食物として摂取するのです。
 ちなみに抗酸化作用のある尿酸値の高い人は、活動的で、元気で、仕事がよくできる人が多いと言われています。本当かな?実は私も尿酸値が高く薬を飲んでいたこともある。
 植物の抗酸化物質の話に戻しましょう。
 植物は、炭酸ガスを取り込み光合成によって酸素をつくり放出します。人間は栄養素と酸素からエネルギーと水をつくり出しています。その際、植物は必ず活性酸素を作ります。
 このため、植物はこの有害な活性酸素を処理するため、大量の抗酸化物質を作るのです。とくに熱帯の植物は太陽光が強く、光合成も活発なので、沢山の抗酸化物質を含むのです。
 まさに、野菜を食べることは、そんな活性酸素から体を守る働きを頂くことと同じです。特に、赤や黄色の野菜や果物は抗酸化物質を豊富に含むので、沢山食べると良いのです。
 また、緑の野菜には多くの「葉緑体」が含まれ、抗酸化物質としてコエンザイムQ10に似た、プラストキノンという物質を豊富に含んでいます。サプリメントとして大人気のコエンザイムQlOは、時に活性酸素をつくるという欠点を持っていますが、プラストキノンは活性酸素をつくる性質がずっと少ないのです。
 なので、プラストキノンは、コエンザイムQ10よりも優れた抗酸化ビタミンになると期待される優れた物質です。緑の葉野菜を食べれば、その抗酸化ビタミン作用の恩恵を享受することができます。意識的に緑の葉野菜を食事に是非加えていただきたいと思います。
 現在は、プラストキノンが健康に良いとの証明はないのですが、緑の野菜を食べると健康に良い理由は、プラストキノンという物質を含んでいるからだと、密かに思っています。
 緑、赤、黄色の野菜をしっかり食べて健康になりましょう
スポンサーサイト
[ 2013年03月12日 18:25 ] 食品と栄養 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

B horse

Author:B horse
194x年生まれ 男性 B型 大阪府生まれ 33歳から健康を意識 ジョギングブームからジョギングを始める 難波高島屋屋上のヘルスクラブに通う
 運動に関心  ランニングクラブ入会(昔青年走ろう会長居、他) 医学博士Ph.D 診療情報管理士 ジョギング歴25年、ウオーキング歴13年~、フルマラソン完走1回(3時間38分)、趣味;写真、パソコン、英会話 菜園作り(趣味と実益)早起き 地域貢献(老人会会長)

最新トラックバック
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。