健康と食事

熟年世代を対象に健康増進の輪を広めたい。楽しい生活の要は食事とその内容・量です。
健康と食事 TOP  >  スポンサー広告 >  健康雑記 >  歌と健康

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

歌と健康

                                    2013.3.16
  どこでも誰でもできる
      カラオケ健康法について
 


カラオケには“気分転換になる娯楽”以外にもいろいろと体にいいことがある

カラオケの健康効果
  歌うことでストレスが発散されますが、大きな声で歌うと脳全体が活性化されるからです。脳内ホルモンが分泌され、「心地よさ」も体験できます。 カラオケはお腹から大きな声を出すことで運動になり、一曲歌えば100m走るのに等しい運動量となり、何曲か歌えば有酸素運動となり、筋肉の血管の収縮運動を促し、引いては心臓の働きが活発化し、血液循環も良くなります。  
  またカラオケで上手に歌うのに必要な腹式呼吸は、腹筋を使うので新鮮な酸素を大量に体内に取り込むことから、炭酸ガスなどの老廃物を排出することができます。 この健康法は睡眠時無呼吸症候群の予防や改善にも大変よいとオススメできます。

早速今からでもできる効果的なカラオケ健康法の留意点をまとめてみました。

1.大きな声を出して歌うこと
  大きな声を出すことで脳の細胞の活性化、精神的なストレスを発散することにつながります。

2.得意な1曲を歌い込む
 好きな曲の歌いこみで、充実感が増し、情感を込めて歌うことが精神的効果が期待できます。

3.歌は最後まで歌いきること。歌詞を丸暗記する
 物忘れや認知症の予防になります。歌詞の情景をイメージすることで、脳が刺激され、若返り、肌が潤うという  利点もあります。女性ホルモンも促進されますので、頭髪の退行、薄毛の進行を抑える効果も期待でるそうです。

4.簡単でドラマ性がある曲を選び
 ストレートな感情表現の点から、歌のジャンルとしては「演歌」がオススメ。

5.親しい人と一緒に歌う
 仲のいい人と一緒にカラオケを歌う場を持つことでコミュニケーションが深まり、また人前で歌うので緊張感と その後のリラックスのバランスが自律神経、心に良い影響を与えます。

但し、:つい楽しくて歌い過ぎますと、のどを痛める。特に風邪などでのどに異常がある時は避け、また喫煙しな  がらのカラオケも良くないのでやめた方がよいでしょう。乾燥や飲酒も良くありません。無理なく、楽しくほ  どほどにをモットーに歌いましょう。

参考:http://www.zero-dr.jp/news/070110-3.html
スポンサーサイト
[ 2013年03月16日 21:22 ] 健康雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

B horse

Author:B horse
194x年生まれ 男性 B型 大阪府生まれ 33歳から健康を意識 ジョギングブームからジョギングを始める 難波高島屋屋上のヘルスクラブに通う
 運動に関心  ランニングクラブ入会(昔青年走ろう会長居、他) 医学博士Ph.D 診療情報管理士 ジョギング歴25年、ウオーキング歴13年~、フルマラソン完走1回(3時間38分)、趣味;写真、パソコン、英会話 菜園作り(趣味と実益)早起き 地域貢献(老人会会長)

最新トラックバック
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。