健康と食事

熟年世代を対象に健康増進の輪を広めたい。楽しい生活の要は食事とその内容・量です。
健康と食事 TOP  >  スポンサー広告 >  健康雑記 >  元気な高齢化社会の創造

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

元気な高齢化社会の創造

                                   2013.3.18
  健康に老いるには早期の健康教育が必要だ

日本人の平均寿命は1947年、男子50歳、女子54歳、それが2011年には男子80歳、女子86歳と、64年間で実に約30歳も伸長した。定年後の人生も20~30年と長くなった、この人生第4コーナーをいかに健康で、楽しく豊かに生きるにはどうすれば良いか?
現在、65歳以上の割合は23%、これが約50年後には40%になり、人口減から、2人が1人の老人を支える国と推定されている。
 国連によれば、60歳以上の人口が35%を占める国は、日本だけだ、40年後には64か国になり、高齢化は世界中で広く進むと推定されている。日本はそのトップを走っている。
今後、人生80年の生活設計を、中高校生・青少年の時代からきちんと教育する必要がある。食事や運動の大切さ、たばこの害、疾病予防教育を正確に徹底して教育し伝える、そして生涯に亘り健康を意識し、健康的な生活習慣を実践、体験、継続させる必要がある。
 そうすれば、高血圧、糖尿病、高脂血症などのメタボ疾患が予防され、全身血管病と言われる心筋梗塞、高血圧、腎不全、ガンなどが予防でき、健康に老いることができる。
また、運動機能低下を予防することにより、骨、関節、筋肉、神経系などの衰えを防ぐ。そうすれば高齢になっても、家事、買い物、社会参加、旅行などが続けられ、元気で老いることができる。
 定年後の元気な高齢者が出来るだけ働けるようにして、人が尊厳をもって生き、また、年金以外の収入で、健康に良い食材購入、若さ維持の運動、友人・家族との旅行、読書などの知的活動などを楽しむことができる意味でも、単に労働力の減少を補う以上の効果が期待できる。世界最速で人類未経験の超高齢健康社会のトップを走り世界から注視される。

参考:垣添忠生(元がん研総長)超高齢化社会 地球を読む 2013.3.18 読売新聞朝刊
 

スポンサーサイト
[ 2013年03月18日 18:45 ] 健康雑記 | TB(0) | CM(1)
思ったより速くにPC修理ができましたが自分のブログがかけないです((-"-)やっぱりPCで拝見する方がよく見えてうれしいです。又宜しくお願いいたします。
[ 2013/03/18 22:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

B horse

Author:B horse
194x年生まれ 男性 B型 大阪府生まれ 33歳から健康を意識 ジョギングブームからジョギングを始める 難波高島屋屋上のヘルスクラブに通う
 運動に関心  ランニングクラブ入会(昔青年走ろう会長居、他) 医学博士Ph.D 診療情報管理士 ジョギング歴25年、ウオーキング歴13年~、フルマラソン完走1回(3時間38分)、趣味;写真、パソコン、英会話 菜園作り(趣味と実益)早起き 地域貢献(老人会会長)

最新トラックバック
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。