健康と食事

熟年世代を対象に健康増進の輪を広めたい。楽しい生活の要は食事とその内容・量です。
健康と食事 TOP  >  スポンサー広告 >  知的食事のススメ >  健康と食の安全

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

健康と食の安全

健康と食の安全について

 生命の源となる〝食″健康と食の安全について

 生命の源となる〝食の安全″が脅かされている。産地偽装、表示偽装、さらには毒物混入と業者のモラルの低下には目を覆うばかり。その背景には自給率の低下(40%)もあるが、業者、消費者双方が安価の追求ばかりに走り、安全を軽視したこともあろう。しかし、無農薬農産物や徹底管理された食品づくりにはコスト高になる。そこで安価を追求すると中国などの輸入物になる。しかし、海外は農薬規制が甘く、安全意識が低いとの指摘もあり、それが産地偽装(輸入物を国産)という愚かな行為に走らせたという声も聞こえてきます。
 それでは、国内のものは本当に安全なのでしょうか。無農薬農産物はまったく農薬の影響を受けていないのかといえば、必ずしもそうともいい切れません。加えて土壌の問題もあります。また、天然魚にしても、生息海域が汚染されていれば、その影響を受ける。そう考えると、もはや安心して口にできるものはないということになってしまうでしょう。
 確かに、農薬やダイオキシン、輸入物で懸念されるポストハーベスト、さらには遺伝子組み換え食品など、食を取り巻く環境は決して良好とはいえません。
そのため、私たち消費者一人ひとりが確かな知識・選択眼を持ち、また、下ごしらえでひと手間加えることで”食の危険″を取り除くことは可能である。
 本書では、肉、魚介類、野菜などの食材の効果的な除毒法をまとめています。家族の健康は家族で守るをモットーに、食に関する正しい知識を身につけてください。

 参照:食の危険を取り除く からだに安全な食品 食べ方&選び方 2009.5 
発行-永岡書店   著者-増尾 清
スポンサーサイト
[ 2012年12月30日 18:46 ] 知的食事のススメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

B horse

Author:B horse
194x年生まれ 男性 B型 大阪府生まれ 33歳から健康を意識 ジョギングブームからジョギングを始める 難波高島屋屋上のヘルスクラブに通う
 運動に関心  ランニングクラブ入会(昔青年走ろう会長居、他) 医学博士Ph.D 診療情報管理士 ジョギング歴25年、ウオーキング歴13年~、フルマラソン完走1回(3時間38分)、趣味;写真、パソコン、英会話 菜園作り(趣味と実益)早起き 地域貢献(老人会会長)

最新トラックバック
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。