健康と食事

熟年世代を対象に健康増進の輪を広めたい。楽しい生活の要は食事とその内容・量です。
健康と食事 TOP  >  スポンサー広告 >  知的食事のススメ >  健康を保つ食事法シリーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

健康を保つ食事法シリーズ

健康を保つ食事法シリーズ 1

1. 栄養バランスを簡単に整える食事法
 かつてフランスの美食家ブリア・サヴァランは「いつも何を食べているかを教えてくれたら、どんな人だか当ててみせよう」と書きました。その金言の通り、私たちの体は、私たちが普段食べているものでできています。体づくりには、まさしく食生活にありです。

 一番に考えなくてはならないのは栄養バランスです。
 人の健康はパンダの笹、コアラのユーカリのように、一食品のみでは保てません。体にとって、「野菜は良くて、肉は悪い」という単純な図式では、理想の食生活はデザインできないそうです。問題はいろいろな食品をバランスよく摂ってこそ、体のコンディションを良好に保ち、アンチエイジング(老化遅延効果)にもつながると思います。

 食事として摂るべき5大栄養素は、タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルがで、さらに最近は食物繊維、ポリフェノールなどの抗酸化食品も重要視されています。
 これらの栄養素を万遍なく摂る簡単で具体的な方法がなかなか分からないものです。
 毎日体重を量り、カロリーオーバー、食べ過ぎに注意しながら、5大栄養素の必要量を、美味しい献立を考え作るのは、忙しい主婦にとってたいへんなことです。

 栄養バランスを手軽に整え、癌予防を考えた、1日30品目を摂る方法があります。しかし、30品目と、さらにカロリーオーバーにもいちいちチェックするのは煩わしい限りです。
 そこで、現在は、厚生労働省が中心になって作成した「食事バランスガイド」というガイドラインがあります。摂るべき食品群がコマの形にデザインされていて、1食で食べるべき量の目安も示してあります。ただし、内容が複雑で分かりづらい弱点があり、患者の食事指導に使っても、ガイドライン通りにできた人は過去にl人もいないそうです。

 そこで、素人にも分かりやすく、より簡単に栄養バランスを整えられないかと思っていたら、ある管理栄養士さんが1日に14品目を摂るという比較的シンプルな食事法でした。
 14品目とは、①穀物類、②豆・豆製品、③魚介類、④肉類、⑤牛乳・乳製品、⑥卵、⑦果物、⑧海藻類、⑨キノコ類、⑩イモ類、⑪緑黄色野菜(トマトやニンジン、ブロッコリーのように色の濃い野菜)、⑫淡色野菜(キャベツや大根や白菜などのように色の淡い野菜)、⑬油脂、⑭嗜好品です。1日の食事で、これらの食品群から1食材ずつ摂っていきます。

 カロリーオーバーの防止には小まめな体重測定・記録とその調整を穀物類(炭水化物)、油脂(脂質)、および嗜好品を減らし、豆・豆製品、野菜類を多めにするなどで行うと良いでしょう。できれば栄養、料理に関心を持ち、その知識獲得に向け勉強をして欲しい。

参考資料:中野ジェームズ修一 体が若返る 10の生活習慣 頑張らない、無理しない、
簡単エクサイズ ソフトバンク クリエイティブ株式会社2009.4発行 

スポンサーサイト
[ 2013年06月17日 12:42 ] 知的食事のススメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

B horse

Author:B horse
194x年生まれ 男性 B型 大阪府生まれ 33歳から健康を意識 ジョギングブームからジョギングを始める 難波高島屋屋上のヘルスクラブに通う
 運動に関心  ランニングクラブ入会(昔青年走ろう会長居、他) 医学博士Ph.D 診療情報管理士 ジョギング歴25年、ウオーキング歴13年~、フルマラソン完走1回(3時間38分)、趣味;写真、パソコン、英会話 菜園作り(趣味と実益)早起き 地域貢献(老人会会長)

最新トラックバック
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。