健康と食事

熟年世代を対象に健康増進の輪を広めたい。楽しい生活の要は食事とその内容・量です。
健康と食事 TOP  >  スポンサー広告 >  若さと健康を保つ >  野菜摂取量と年収との相関 野菜をもっと食べましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

野菜摂取量と年収との相関 野菜をもっと食べましょう

141.jpg

7日の新聞に年収の少ない世帯ほど野菜の摂取量が少ない(厚労省発表)との記事。
高収入層(600万以上)では283g/日に対し、低収入層(200万未満)では263g/日だった。
全体の平均が277g/日で、10年前の296g/日より減少している。厚労省の健康づくりの目安
350g/日を大きく下回っている。がん患者の死亡率が減っているアメリカでは野菜5皿(70g*5)運動で
野菜をしっかり食べるようになった成果か?。新鮮な季節の野菜をもっと食べましょう。
スポンサーサイト
[ 2012年12月09日 08:01 ] 若さと健康を保つ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

B horse

Author:B horse
194x年生まれ 男性 B型 大阪府生まれ 33歳から健康を意識 ジョギングブームからジョギングを始める 難波高島屋屋上のヘルスクラブに通う
 運動に関心  ランニングクラブ入会(昔青年走ろう会長居、他) 医学博士Ph.D 診療情報管理士 ジョギング歴25年、ウオーキング歴13年~、フルマラソン完走1回(3時間38分)、趣味;写真、パソコン、英会話 菜園作り(趣味と実益)早起き 地域貢献(老人会会長)

最新トラックバック
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。