健康と食事

熟年世代を対象に健康増進の輪を広めたい。楽しい生活の要は食事とその内容・量です。
健康と食事 TOP  >  スポンサー広告 >  知的食事のススメ >  コーヒーと健康 1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コーヒーと健康 1

  コーヒーと健康 1 

  急性作用(作用は遅くとも一日以内には消失するもの)
•  1.中枢神経(大脳と脊髄;知覚・運動・感覚・自律機能に働く)興奮作用(精神の高揚・
•                    眠気防止/不安・不眠)の興奮作用(精神の高揚・眠気防止)
•   2.運動亢進作用(骨格筋に作用し、筋肉の疲労を取る)
•   3. 血圧を上昇させる。     4. 利尿作用(尿の排泄促進)
•   5.胃液の分泌を促進(消化を促進する。但し、胃炎の人には悪化させる)
•   6.血中の悪玉コレステロールや総コレステロールを増やす。
•   7.便秘の解消(大腸ぜん動運動の亢進)、人により下痢を起こす。
      健常人には特に健康上の問題を引き起こすことはないと考えられる。しかしながら過度に摂取した場合(1日8杯以上)やそのときの体調によっては、一過性に問題(消化器症状や血圧をあげる)を起こすことがある。
  
  慢性作用
      1.大腸がん・直腸がん・2型糖尿病、パーキンソン病の発症のリスクを低下させる(ほぼ確証)
      2.肝細胞がん・胆石・アルツハイマー病の発症のリスクを低下させる(論争中)
      3.関節リウマチ・高血圧症・骨粗しょう症・膀胱がんの発症のリスクを上昇させる(論争中)
スポンサーサイト
[ 2013年01月12日 08:43 ] 知的食事のススメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

B horse

Author:B horse
194x年生まれ 男性 B型 大阪府生まれ 33歳から健康を意識 ジョギングブームからジョギングを始める 難波高島屋屋上のヘルスクラブに通う
 運動に関心  ランニングクラブ入会(昔青年走ろう会長居、他) 医学博士Ph.D 診療情報管理士 ジョギング歴25年、ウオーキング歴13年~、フルマラソン完走1回(3時間38分)、趣味;写真、パソコン、英会話 菜園作り(趣味と実益)早起き 地域貢献(老人会会長)

最新トラックバック
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。